【振り返ってみる】2019年はこんな一年だった

独り言

こんにちは、Azusaです。

日本にいたときは、なんだかんだ忙しかった年末年始。
ヨルダンは年末年始感ゼロなので、そこまで忙しくないだろうと思っていましたが、なんだかんだバタバタ…。

すっかり前回の記事から時間が空いてしまいましたが、今日は年末らしく2019年を振り返ってみようと思います。


2019年の大きなトピック

挙げてみるとこんな感じですかね。

  1. 新卒から4年間働いた会社を辞めた
  2. 人生初めてのニート
  3. 二本松での派遣前訓練
  4. ヨルダン生活開始
  5. 進みたい道が見えた


一つ一つ詳細を書いていきます。


1. 新卒から4年間働いた会社を辞めた

2019年3月末で、新卒から4年間働いた広告代理店を退職しました。
働いたのはたったの4年間でしたが、働いた時間で換算すると2-3倍は働きました(笑)

インターネット広告代理店でリスティング・ディスプレイ広告といった運用型広告のコンサルをやっていたのですが、本当に良い人たちに囲まれ、素晴らしい環境で働くことができていたな…と今でも思っています。

コンサル業務だけでなく、新人教育、マネジメント、採用周りなどもやらせていただきました。

胃が痛くなるぐらい、重圧や責任を感じることもありましたが…。
間違いなく、28年間の中で一番成長することができた4年間だったかなと。

同期や先輩、後輩にとてもお世話になり、そして特に上司には感謝してもしきれないぐらいの気持ちを未だに持っています。

恩返しができる前に退職してしまったのが心残りなので、いつか何らかの形でできたらいいな…。

たくさんのプレゼントもいただいたな…懐かしい…。

 
 
 

2. 人生初めてのニート

有休消化や、二本松での派遣前訓練までの日々により、人生初めてのニートを経験しました。

ニート生活に入る前はとにかくめちゃくちゃ楽しみで仕方なかったのですが、だめですね。
開始早々、1週間ほどで飽きました。

毎日ジムに行ったり、会いたい人に会いに行ったり、好きなことを思う存分できたことは良かったのですが…なんかこう何も自分が生みだしていないことに耐えられないというか…。

『ニート生活は向いていない』ということが分かった、良い学びの期間でした。


3. 二本松での派遣前訓練

ひたすらアラビア語を勉強していた日々でしたが、もうちょっと自分を追い込みたかったなぁ…というのが率直な感想です。

『うーんこんなもんか…』って思っていました。

楽しかったんですけどね!生活班のメンバーに本当に恵まれたので!
でも長すぎて、最後の方は若干飽きてました(笑)

これから派遣前訓練を受ける方々は、語学でもいいですけど、語学以外にも何か派遣前訓練中に成し遂げたい目標や、ゴールを掲げておくと中弛みしなくて良いかもしれません。

そして田舎生活が私には合わない…ということも分かった日々でした…。

懐かしい修了式。生活班メンバーに会えなくなるのが寂しかった…。

 
 
 

4. ヨルダン生活開始

青年海外協力隊に応募すると決めたのが、2018年3月。
合格をもらったのが2018年8月。

そして2019年7月。
待ちに待ったヨルダン生活が始まりました。

あっという間に5ヵ月が過ぎ、慣れてきた部分も多く、すっかり在住者に。

日々の活動には悩みが尽きないですが、久しぶりの一人暮らしを楽しみつつ、現地の友人や同期隊員に支えていただきながら過ごしています。

時間があるからこそいろんなことを考えることができてますが、この5ヵ月で学んだことはこんな感じ。


ヨルダン人との付き合いには、どうしてもストレスがついてくるのですが…。
上手いこと発散していく方法もなんとなーく分かってきたので、マイペースに頑張りたいと思います。


5. 進みたい道が見えた

大学生の頃から国際協力に関わっているのですが、これまで大きな悩みを持っていました。

その悩みとは、『専門性がない』ということ。

大学の学部は法学部、社会人になってからは広告代理店でコンサル、そして協力隊の現在は青少年活動。

日本にいれば、大学で勉強したことと仕事が結びついていないことは当たり前なのかもしれないのですが、海外に出ると「なんで一貫してないの?」と不思議がられることもしばしば。

これからも国際協力の業界に関わっていきたいですし、次のキャリアとして大学院進学も視野に入れているので、何を専門にしていくべきなのか…とうのが大きな悩みだったのです。

しかし、現在以前よりも比較的時間に自由があるからか、色々とこれまで自分がやってきたことを整理したり、紐解いたりしていく中で、ようやく『これだ!』という道が見えてきたのです。

とは言え、もう少し言語化していかないといけないので、ここに書くのはまだ控えますが…。
年明けにでも宣言したいと思っています!

(この道に進むことができれば、前職のお世話になった方々にも恩返しができそうなのが一番嬉しい。)



来年はどんな一年になるんだろうか。

来年も一年間ヨルダンで過ごすことになります。
(あ、一時帰国はするんですけどね、楽しみすぎる…。)

この1年間だけでも人生のターニングポイントになりそうなことがたくさんあって、ようやく始まったヨルダン生活もたった5ヵ月ですが、もうお腹いっぱい…!ってぐらい、刺激な日々となっています。

一年間過ごしたら、どうなっちゃうんだろうな…どんなことが起こるのかな…とワクワクと不安が入り混じっています。

来年の目標は新年一発目のブログに書くとして…。
まずはこの一年間、頑張った自分を褒めてあげたいと思います。


皆さんも一年間お疲れ様でした。
素敵な年末年始をお過ごしください!


Azusa



ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
↓↓↓


青年海外協力隊ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました