【美味しいアラブ料理】中東でダイエットは無理!

ヨルダン全般

こんにちは、Azusaです。

今日の記事内容の本題に入る前に、最近の悩みを聞いてほしいです。

最近の悩み。太る一方。

まずはこれを見てください。


もうね、どうしようってレベルで体重増加が止まりません。
 

二本松での派遣前訓練を終えたのが7月上旬。
出国までの約2週間、毎日飲み会だらけで訓練中から+2キロ。
しかし、アンマンでのドミトリー生活で特に何もせず-3キロ。

しかししかし、9月頭からジェラシュに住み始めてから、現在までで+4キロ…。
理由はこの辺りですね。
 

  • 全然動かない ⇒ 職場までは基本車での移動。
  • 毎日子供たちや同僚がお菓子をくれる ⇒ 最近気持ち悪くなる。
  • アラブ料理がとにかく美味しい


もう太る理由しかないですよね。


というわけで、今日はもう開き直って…
普段私が食べているアラブ料理を紹介したいと思います!!

※だいぶ飯テロになりますので、お腹すいている方は要注意です!


ヨルダンでは『レストラン<家庭料理』

ヨルダン人に「どこのレストランがおすすめ?」と聞くと、ほとんどがこう返答してきます。

うちの家の料理ね!私が作る料理が一番美味しいわ!
パレスチナ人の女性たちは、みんな料理が上手なのよ!


パレスチナ系の女性たちは『料理が上手』ということを非常に誇りに思っているようで、手料理を食べさせたがりです。

これまでに何軒も友人や同僚のお宅にお邪魔させていただきましたが、同じ料理でも味付けは様々。
でも全部めちゃくちゃ美味しい…!
本当にみんな料理上手だな…といつも感心しています。

これからご紹介する料理も、基本は友人や同僚のお宅でご馳走になったものが多いです!

ではでは、お待たせしました。
完全なる独断と偏見により、私が作成したランキング形式でご紹介していきましょう。

※異論がある方は、是非ともTwitterなどでご連絡ください(笑)


【第5位】マナキーシュ

☝アンマンのレストランで、金曜の朝に食べたもの。

いやいや、これをいきなりランクインさせる…?と思われる方もいるかもしれません…。
だって…美味しいんだもん…。

『マナキーシュ』は、中東のピザみたいな料理。
朝ご飯としてよく食べられていて、配属先の幼稚園でも子供たちがよく家から持って来ています。

手前の黒っぽい、緑っぽいのは一体何って思いませんか…?
実はこれ、『ザータル』というミックススパイスみたいなもの。
日本のふりかけみたいな感じですかね!

パンにオリーブオイルとザータルをかけて、焼いて完成というとても簡単なもの。

ちなみに奥のものは、チーズです!これも本当美味しい!



【第4位】スフィーハ / ファティール

同僚の家で焼き立てを食べたときは感動した…。
大家さんの奥さんが作ってくれたもの。


『スフィーハ』『ファティール』とかって呼ばれている料理。
惣菜パンのような、ミートパイのような食べ物。

もうね、小麦粉の暴力…!って感じの料理なんですけど、まぁ美味。

中身はお肉や玉ねぎ、ホウレンソウやフェタチーズなどです。
じゃがいもが入っている場合も!

「いや~太るわ~」と言いながら、手が止まらない。
気付いたら、お皿から全て無くなっている美味しすぎて恐怖さえ感じます。


※ここでランクインしなかった料理もご紹介…

第3位にいく前に、惜しくもランクインしなかった料理をいくつかご紹介します!!



【マンサフ】

本当の食べ方は手を使うとのこと…やってみたが難しい…

伝統的なヨルダン料理の『マンサフ』。
ヨルダンと言えば、この料理って感じですよね。

「いやいやマンサフはランクインするでしょ!」と思われた方、すみません(笑)

美味しいですよ?!
美味しいんですけど、これの上に「お肉をヨーグルトで煮込んだ煮汁」をかけるんですよ。
これがね…家庭によって、クセの強さが全然違くて…。

好き嫌いがあるかな…ってことで、ランク外で…。

ちなみにこのマンサフは、伝統的なおもてなし料理で、来客時だけでなく、結婚式などのお祝いの場でも食べられるものです。



【ダワーリー】

2週続けて別の友人宅で食べたことがある。


『ダワーリー』はブドウの葉っぱで、お米とお肉を巻いた料理。
日本のチマキを思い出すような一品です。

これもね、美味しいんです。
美味しいんですけど、なんせ味がめちゃくちゃ濃い。

味が濃すぎて、毎回「パンがほしい…」って思う。
でもすでにお米という炭水化物が入っているのに、パンまで食べて良いのか…と葛藤しています。

葛藤がすごいので、ランク外ですw



【シャワルマ】

写真なくて、フリーサイトから取ってきました…。
これもフリーサイトから…こんな感じでサンドにして食べることが多いです。

最初に言っておきます、ファンの皆様すみません…。(笑)

中東といえば!みたいな料理なので、有名ですよね。
私も大好きなんですけど…大好きなんですけど、ランクインした5つのメニューが強すぎた…。
そして、似たようなメニューをランクインさせてしまったから…。
そういう理由ですw


ではでは、お待たせしました。ランキングに戻りましょう!


【第3位】ファラフェルサンド(サンドウィーシャ)

食べかけです。汚くてすみません。

「シャワルマサンドを入れないで、ファラフェルサンドを入れるんかい!」
というツッコミが聞こえてきそうですが…

仕方ないです、こっちの方が美味しいんですもん…。

『ファラフェルサンド』は、現地だと『サンドウィーシャ』と呼ばれていたりします。
中身はファラフェルに、トマト・キュウリ・フムス(ひよこ豆のペースト)を挟んであります。

これがね、めちゃくちゃ美味い。そして安いんです。大体約40円とか。
至るところにお店があって、学校内とかでも買うこともできます。

配属先がある難民キャンプ内にも5-6軒お店があるのですが、お店によって味が異なるので、食べ比べも楽しいです。

毎日食べても飽きない…。
日本に帰ったあと、恋しくなるメニューなんじゃないかなぁと今から思っています…。


【第2位】マクルーベ

最高。本当美味しい。

『マクルーベ』は、アラビア語で「ひっくり返した」という意味があります。
その名前の通り、お鍋の中に具を重ねて、お米を入れて炊きあげ、最後はお皿にひっくり返して盛り付けるんです。

こちらでは実際にもう大皿に盛り付けられた状態で出てくることが多いので、ひっくり返す瞬間は未だ見れておらず…。

4年前にガザ地区でインターンをしていた際に、一緒に働いていた現地の同僚の家で初めて食べてから、ずーっと好きなメニューです!

ちなみに、地元のスーパーでは、『マクルーベの素』みたいな調味料も売られているので、いつか自分でも作ってみたいなぁと思っています。


…今までは、マクルーベが圧倒的No.1だったんですけどね…。
ヨルダンに来てその順位が変わりました…。

では、いよいよそんな1位のメニューを紹介しましょう!!



【第1位】ファスーリヤ・ベーダ

同僚の家で結構よく食べるメニュー。

美味しそうな写真じゃなくてすみません!!!!!

でも、本当に美味しいんです…!
何て言うんだろう、マクルーベとかマンサフとか、そういう派手なメニューじゃないんです。

恐らく、かなり庶民的な、家庭的な、普段も家庭内でめちゃくちゃ食べられている料理で。
よく日本でもあるじゃないですか、そういう料理が何だかんだ一番美味しい…みたいな。

そういう感じです!!!!!!(まとめ方が雑)

トマトベースのスープに、白いんげんの豆を煮込んだもの。
これをご飯にかけて、スープカレーみたいにして食べるんです。

油っこくもないし、味もそこまで濃くない。
日本人の舌に、一番合う料理なんじゃないかなぁと思っています。

レストランでは、あまり見たことがないので、なかなか食べる機会はないかもしれないですが、ぜひとも食べていただきたい一品です!!!


何が言いたいかって、全部美味しい。

はい、完全に独断と偏見で、そして自己満でまとめてみました。
書いていて一番楽しい記事だったかもw

ただ、他にも紹介しきれなかったメニューがたくさん…。
(マハシーとか、ウーズィーとか…。正直名前分からないメニューもあるし…。)

有難いことに、現在は週1-2のペースで同僚や友人のお宅にお邪魔して、このような家庭料理を食べることができています。

改めて貴重な機会だなぁと…環境に恵まれているなぁと…。

『太る』とか言ってられないですね。
それ以外の時間で、自分で調整しな!って感じですね…。

2年間でどれだけのアラブ料理を食べられるか、引き続き楽しみです。
また美味しい料理に出会えたら、ご紹介していきたいと思います!!!


Azusa


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!
↓↓↓


青年海外協力隊ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました